【イッテQ】マノア滝!イモトのハワイツアーinオアフ島

2018年1月7日放送の「地球の果てまでイッテQ!新春3時間スペシャル」にて

珍獣ハンターイモトワールドツアーinハワイで「ハワイ島一大きな滝」が特集されるそうです。気になったので、ちょっと調べてみました。

「ハワイ 滝」と調べると「マノア滝」が出てきました!

マノアとはどのような土地なのでしょうか?

マノアはアメリカ合衆国ハワイ州オアフ島のホノルル東部にあります。

オアフ島の風上になるコオラウ山脈の南東端に南側へ広がるマノア渓谷が有名です。

マノア渓谷は、マノア滝から太平洋へ向かう渓谷で「ジュラシックパーク」や人気海外ドラマ「ロスト」の撮影地となった有名なスポットです。

スポンサードリンク

現在はハワイ州立大学マノア校などもありますが、おもに住宅地となっていて、ホノルルの中心地ワイキキやハワイ最大のショッピングモールであるアラモアナセンターから約1.5キロほどの近い距離にあります。

乾季でも降雨量が多く、虹が多く出る所としても知られていて「虹の谷」マノア渓谷という呼ばれ方もしています。

マノア滝までの道のりは?

先ほど述べたように「ジュラシックパーク」や「ロスト」の撮影地として有名な渓谷の奥にある滝なので映画やドラマを見た方にはマノア滝までの道のりのイメージがつきやすいのではないでしょうか。

マノア滝ハイキングツアー」というものがあったのでツアーについて調べてみました。

マノア滝ハイキングコースは、標高差は110m、片道の距離は1.3kmほどあるそうで、約2時間のコースとなっています。「NHKハワイトレッキング紀行(オアフ島編)」に登場したコースでもあるようで日本人には人気なコースなのでしょうか。

ワイキキから車で20分移動し、スタート地点は「虹の谷」マノア渓谷です。コオラウ山脈に囲まれた熱帯雨林で朝と夕方には小雨の降ることが多く、小雨はキレイな緑を潤し、虹を浮かび上がらせることも多々あります。

シダのトンネルを進んだり、巨大なポトフに覆われた木々の中を進んだりと、宮崎駿作品のアニメの中に入り込んだかのような場所にも感じられるでしょう。

また、ハウ(オオハマボウ)、オヒアアイ(マウンテンアップル)、ジンジャーなどの綺麗な花を咲かせる熱帯植物も多く見られます。

マノア渓谷は、天候によって泥でかなり歩きにくかったり、濡れて滑りやすい場所もあるとのこと。さらに赤土なのでドロドロで靴を洗っても落ちにくそうとも。安全面を考えるとやはりツアーがオススメのようです。

近くには、おしゃれなカフェ(スタバやMorning Glass Coffee + Cafe)や人気スポットもあるようなので、マノアの滝以外の場所も期待できますね。

スポンサードリンク

暑いのが苦手な方は、朝の涼しいうちに出発する午前のツアーがオススメです。

ツアーの料金は

大人(13歳以上) USD 60.00
子供(6~12歳) USD 40.00  とのことです。

マノア滝とはどんな滝でしょうか?

入口から歩くこと約30分。全長60mにもおよぶマイナスイオンたっぷりの幻想的なマノア滝が現れます。

小雨の多い虹の渓谷・マノア渓谷のマノア滝ということなので、虹がかかることも多く、運が良ければ美しい虹が見られるでしょう。

今回、調べてみてマノア渓谷からマノア滝まで歩くハイキングツアーに、生きているうちに一度は参加してみたいなぁと思いました!「虹の渓谷マノア」は「風の谷ナウシカ」みたいな響きでいいなぁと個人的に思いました。

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です