バレンタインチョコレート!低糖質・糖質ゼロ・糖質0・糖尿病

2018年のバレンタインチョコレートのトレンドはどんなチョコレートでしょうか?

最近、糖質オフや糖質カット、低糖質、糖質制限、糖質0など、どんな食品でも健康志向の低糖質がはやっていますね!

特に糖尿病患者さんは糖質制限があるので、気になりますよね。

今回は糖質が低いチョコレートを調べてみました。

糖質を気になさっている彼氏さん、旦那様、お父様、会社の同僚などへの本命チョコ・義理チョコ・友チョコなどの参考になさってくださいね!

 

 

クリオロ スリム・生チョコ・アールグレー 18個入り(糖質制限チョコレート)

1,728円(税込)(+送料)

糖質制限の専門医・山田悟医師の監修で1箱あたりの糖質量は10.8gの「糖質制限チョコ」です。

糖質を制限した生チョコをつくるための材料『サントスショコラフレーク』はクリオロのオリジナルだそうです。

アールグレイの紅茶の味でとても上品で美味しい糖質制限チョコレートなので、糖質を気になさっている方へプレゼントしてみてはいかがでしょう!

 

 

「泡盛古酒の生チョコレート  」1箱12粒入

1,280 円(税込)(+送料)

糖質制限食向けにオススメの低糖質の本格泡盛生チョコレートです。

「糖限郷 泡盛5年古酒」の低糖質生チョコレートで1粒あたり0.4gの糖質。糖質85%オフとなっています!

アルコール分を3%含んだ生チョコで砂糖不使用、カカオマス100%の健康的なチョコレートですよ!!

 

 

糖質オフ生チョコレート

1,080円(税込)(+送料)

生クリーム約30%のリッチな配合でとろける口どけの濃厚な低糖生チョコです。

 

こちらの糖質オフ生チョコレートは1袋に100g入って、糖質は7.0gとなっています!

また、食物繊維が100g中に26.3g入っています。食物繊維は糖分の吸収を遅らせる働きがありますので低糖質+食物繊維で身体にも優しい糖質オフ生チョコです! !

 

 

グランポワール(カカオ分61%)ミルク

  

2,149円(税込)(+送料) 1袋 55.2g (1粒標準4.6g×12粒入り)

1粒4.6gあたりの糖質は0.6gです。

血糖を一切上げないゼロGI天然糖質「エリスリトール」を使用。「エリスリトール」は、メロン・ブドウなどの果物や、キノコ・味噌・清酒などの発酵食品に含まれている天然の甘い糖質で、十分な食経験が積み重ねられた食品とのことです。

他にもミルクチョコ(糖質0.6g)やダークチョコ(糖質0.2g)もあるそうです!

 

 

Antidote アンチドート 【トナカテクトリ ニブ】 65g

1,620円(税込)(+送料)

1枚65g中で炭水化物16g(糖質0g)となっています。炭水化物は糖質+食物繊維なので食物繊維が16gという事ですね。

NYブルックリンからやってきた、エクアドル産アリバナショナル種の最高品質のオーガニックカカオ豆使用、乳製品不使用、糖質ゼロ、グルテンフリー対応の、究極のチョコレートです!

 

 

今回は2018年バレンタインデーの糖質オフや糖質カット、低糖質、糖質制限、糖質ゼロのチョコレートを調べてみました。

同じ商品でも価格の違う店や送料がかかる店など色々なパターンがありましたので、この記事を参考にお探しの際はご注意ください。

糖質制限中の方にとってバレンタインというイベントはあまり嬉しいイベントではなさそうな気がしますが、そんな中で糖質制限に対応したチョコレートをプレゼントされたらめちゃめちゃ嬉しいですよね!

楽しいバレンタインデーをお迎えくださることを祈っています!!

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です