新商品パクチーせんべいを紹介!美味しい?購入方法は?値段は?

若い女性を中心にパクチーにはまる方は年々増えてきていますよね。一度ハマるとパクチーの独特の香りや味はクセになってしまいます。そんな魅惑の食べ物「パクチー」から「パクチーせんべい」が2018年2月1日(木)にスギ製菓さんから発売されました。

パクチーの美味しさがどこまでせんべいに生かされているのでしょうか?パクチーとせんべいとの相性もあると思いますが、そこは、いかせんべい・たこせんべい・えびせんべいなどを長年作り続けているスギ製菓さんに期待会いたいところです。

スポンサードリンク

パクチーせんべいのうわさを聞いて、ネットで発見したところ、美味しそうだったのでお値段や購入方法など調べてみました。

 

パクチーせんべいとは

パクチーペーストを16%練り込んだ一口サイズのおせんべいで、東南アジア料理に欠かせないレモングラスやバイマクルーも加えてあり、エキゾチックな味わいに仕上がっています。

 

パクチーせんべいと同時に発売された麻辣せんべい

辛くて刺激的な一口サイズのおせんべいで、麻は「花椒の舌が痺れる辛さ」、辣は「唐辛子の舌がヒリヒリする辛さ」という四川料理に欠かせない混合スパイス「五香粉」を加え、香り豊かなおせんべいに仕上がっています。

主に海鮮せんべいを製造しているスギ製菓は、今までになかった新しいジャンルの商品に取り組もうと2017年夏に企画開発を始め、世の中の食のトレンドから、若い女性に人気のある「パクチー」や「香辛料」に着目をしたとのことです。

 

値段と購入方法は

 

お値段は内容量が32gで220円(税抜)です。購入できるお店は全国の量販店や専門店、えびせん家族全店にて販売されています。

えびせん家族とは、いかせんべい・たこせんべい・えびせんべいの製造しているスギ製菓さんの直売店です。

スポンサードリンク

 

材料と賞味期限は

 

【原材料】
澱粉、パクチーペースト、米粉(国産)、植物油脂、じゃがいも、パクチーシーズニング、たん白加水分解物、食塩、卵白、唐辛子、パイマクルー、レモングラス、デキストリン、酵母エキス、砂糖、セルロース、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(ベニバナ黄、クチナシ青、カラメル)、二酸化ケイ素、甘味料(ステビア、カンゾウ)

【特定原材料等】卵、大豆

【賞味期限】製造日より90日

という事です。卵と大豆アレルギーの方はご注意ください。

 

まとめ

2018年2月1日(木)にスギ製菓さんから発売された「パクチーせんべい」と「麻辣せんべい」

内容量は32gで価格は220円(税抜)。

全国の量販店や専門店、えびせん家族全店にて購入できます。

特定原材料から卵と大豆アレルギーの方はご注意ください。

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です