2019年1月

男性不妊症

こんな悩みで困ってませんか?

上記のことで1つでも当てはまるのであれば、「まだまだあきらめるのは早いですよ」とお伝えしたいです。不妊治療というと男女ともにデリケートな悩みですし、病院に行くにしても、勇気が必要ですよね。病院に行くと、機能的原因が解決できるならば手術をしたり、診断に合わせた薬物療法として薬やサプリメントを処方されたりします。

動画あり

治療計画について

内臓からしっかりと治療するには・・ 当院の治療は3段階の期間に分けて、症状にアプローチしています。「改善期」加齢やストレスなどで、機能低下している内臓にアプローチをして・・ 「定着期」本来の働きができるようになった内臓が・・ 「メンテナンス期」
内臓の機能が回復して、本来の働きが定着してきたら、・・